獣医学的な解説 - sdf61さんの日記

sdf61さんの日記

獣医学的な解説
投稿日:2016年06月08日 12:36    カテゴリー: 未分類


やはり、きちんと解説しておく必要がありそうなので、あえて獣医の立場から。

このニュースにぶら下がっている他の戯言を信じて不安になる人や勝手に政治批判に転嫁したい人は、ほっときましょう。

まず、BSEの現状。1990年代に英国を最大の流行地として欧州に流行したBSEは、感染経路が明確だったこともあり、感染経路を遮断することで、新規感染例を抑え込むことに成功しました。
但し、感染から発症までに時間のかかる症例の多い病気ですから、その後もぽつりぽつりと発症例が出ました。異常プリオンに汚染した可能性のある餌を与えられていない牛からの発症はありません。餌の対策が完了した2002年以降に生まれた牛は、感染性のある異常プリオンに曝露されていません。

しかし、これとは関係なく、安全規制は残りました。国が初めて全頭検査を緩和したときも、全ての自治体が、予算を出して、全頭検査を維持しました。消費者の不安に応え、風評を恐れた措置で、「可能性は事実上ゼロでも検査をやめられない」と言う状況が続きました。

厳しい規制は非関税障壁となり、検査費用は牛肉の生産コストにも跳ね返りました。
グローバルスタンダードから孤立した状況が続きました。
現時点での検査の価値は、突発的なプリオンの異常化に対する監視機能ぐらい。
しかも、それは高齢の牛に限られます。若齢では検出されません。
全頭検査しても無意味になったわけです。

和牛のブランド価値や国際競争力にも変化がありました。
日本産ではない「和牛」が既に存在します。
米国に流れた黒毛和種の種をもとに、交配を繰り返し和牛の血を濃くした「豪州産和牛」も存在します。
威哥王:http://www.akanpo.net/
紅蜘蛛:http://xn--19zl5rhf.akanpo.net/
巨人倍増:http://www.xn--gmq15an1qquf7nnhnq.net/


コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。
6月のカレンダー
«前の月次の月»
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

カテゴリー
未分類(64)

アクセス数
35724 / 日記全体

最近の日記
幕閉じ
<23区の予算案>港区 「やさしい日本語」を普及
勤務医より開業医の方が所得が高いということについて
こんな情報には気を付けろ
嗚呼、幸せ、、、って感じる瞬間は?
舐められっぱなし
朝ごはんだよ
もっと読む

最近のコメント
RE: おっぱいビール django[09/12 11:22]
RE: おっぱいビール django[09/12 11:19]
RE: 不適切な行為.... django[08/20 10:27]
コメント一覧へ

各月の日記
2018年3月の一覧
2018年2月の一覧
2018年1月の一覧
2017年12月の一覧
2017年11月の一覧
2017年10月の一覧
2017年9月の一覧
2017年8月の一覧
2017年7月の一覧
2017年6月の一覧
2017年5月の一覧
2017年4月の一覧
2017年3月の一覧
2017年2月の一覧
2017年1月の一覧
2016年12月の一覧
2016年11月の一覧
2016年10月の一覧
2016年9月の一覧
2016年8月の一覧
2016年7月の一覧
2016年6月の一覧
2016年5月の一覧
2016年4月の一覧
2016年3月の一覧
2016年2月の一覧
2016年1月の一覧
2015年12月の一覧
2015年11月の一覧
2015年10月の一覧
2015年9月の一覧
2015年8月の一覧
2015年7月の一覧
2015年6月の一覧
2015年5月の一覧
2015年4月の一覧
2015年3月の一覧
2015年2月の一覧
2015年1月の一覧
2014年12月の一覧
2014年11月の一覧

この日記を購読
sdf61さんの日記

ログイン

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

サイト

美女Linux



スポンサーサイト