すべての父親たちの分の慟哭 - sdf84さんの日記

sdf84さんの日記

すべての父親たちの分の慟哭
投稿日:2016年06月29日 12:14    カテゴリー: 未分類


「妻が構ってくれなかった」という犯行動機ばかりが切り取られ、クローズアップされると、8人もお子さんを出産した奥さんに、9人目をねだって拒否されたことからの凶行とも思えてしまった。同時に自衛隊員は徹底してマゾヒスティックでないと務まらないのか?などと一人妄想を展開していた。
なぜならうちの父親も自衛官のような仕事であり、外では徹底した上役としてサディストを演じ、我が家ではマゾヒスティックに妻で自分の母親に甘えるだけの極度に分裂した人間だったからだ。これにより息子の私は狂いながらも生きながらえて家を出たが、部下たち数人が彼のもとで働き、命を落としていった。

しかし今回、続報としてこの容疑者の父親が自衛隊の所属先のある広島に「もどりたくない」そして「死にたい」と証言しているとの報道に複雑なものを感じはじめる。家族と離れているほどに父親は疎まれ、母親のように必要とされることのない存在となりがちだろう。容疑者の父親は大分の実家に帰ることこそ、私の父親が上司をつとめるような厳しく狂的にサディスティックな職場から解放される、やすらぎの時間だったのかもしれない。しかし子供たちはそれぞれ一人の時間を満喫する日曜日。育児に一人託され疲れた妻もかまってくれない。まるで早く広島の単身赴任先に戻ってくれ…といわんばかりだ。そこであらわれた些細なやりとりから、広島にも、自宅にも居場所がない悲しみとして沸騰していく。すべてをやりなおしたい!すべてをリセットしたい!たとえ全てを失ったとしても!そうでなくては、俺はこのままでは生き延びることはできない!

そう思っての放火なら、自らの子供の命を奪おうとは思っていなかったのだろう。

カメラが偶然拾っていたという、父親と思われる男の言葉にならない慟哭「どうしたらいいんだよぉぉ!」…

悲しいかな、行き場のない、給与のために鎖に繋がれ、鞭を振るわれるために職場に生きる、やりきれない父親という男という存在の叫びは、耳を塞ぎたくなるほどに痛々しい。

五夜神:http://www.xn--dlqq0x36z.com/
三便宝:http://www.xn--ehqp5bbzdjgv52b5n2c.com/
蟻力神:http://www.xn--tfry51gvxj8qe33e.com/


コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。
6月のカレンダー
«前の月次の月»
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

カテゴリー
未分類(64)

アクセス数
36464 / 日記全体

最近の日記
新生喜劇〜LA RENASCITA COMMEDIA〜
札幌火災 防火体制捜査へ 業過致死傷容疑視野
亡き母へ
じょせいきん
難しいねぇ〜 
クリスマスのKFC
憤りと怒り
もっと読む

最近のコメント
RE: 新生喜劇〜LA RENASCIT django[09/18 16:55]
RE: おっぱいビール django[09/12 11:28]
RE: おっぱいビール django[09/12 11:03]
コメント一覧へ

各月の日記
2018年3月の一覧
2018年2月の一覧
2018年1月の一覧
2017年12月の一覧
2017年11月の一覧
2017年10月の一覧
2017年9月の一覧
2017年8月の一覧
2017年7月の一覧
2017年6月の一覧
2017年5月の一覧
2017年4月の一覧
2017年3月の一覧
2017年2月の一覧
2017年1月の一覧
2016年12月の一覧
2016年11月の一覧
2016年10月の一覧
2016年9月の一覧
2016年8月の一覧
2016年7月の一覧
2016年6月の一覧
2016年5月の一覧
2016年4月の一覧
2016年3月の一覧
2016年2月の一覧
2016年1月の一覧
2015年12月の一覧
2015年11月の一覧
2015年10月の一覧
2015年9月の一覧
2015年8月の一覧
2015年7月の一覧
2015年6月の一覧
2015年5月の一覧
2015年4月の一覧
2015年3月の一覧
2015年2月の一覧
2015年1月の一覧
2014年12月の一覧
2014年11月の一覧

この日記を購読
sdf84さんの日記

ログイン

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

サイト

美女Linux



スポンサーサイト