36.ファイルの削除 その2

HOME  >  お勉強コンテンツ  >  Linuxを勉強しよう!!  >  Linux基礎  >  36.ファイルの削除 その2
トップ (メニュー)  >  Linuxを勉強しよう!!  >  Linux基礎  >  36.ファイルの削除 その2


前回はrmコマンドを実行した際に、
削除してもよいかの確認が表示されましたね。

これを問答無用に削除する場合はどうするか?
そう、オプションをつけるのです。「-f」です。

以下のように実行してみてください。

$ ls
test2.txt ← 1つのファイルがあります。
$ rm -f test2.txt
$ls
   ← test2.txtは削除されました。
プリンタ用画面
友達に伝える

前
35.ファイルの削除 その1
カテゴリートップ
Linux基礎
次
37.ディレクトリの削除 その1

ログイン

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

サイト

美女Linux



スポンサーサイト